cocowaブログ

Bringing India closer to you!

カレーだけじゃないインド食

インドの食事というと、すぐに思い浮かぶのはカレーとナン。でも実際の家庭料理はカレーだけではありませんし、ナンたるものは食卓に並ぶことはありません。

 イ ンドの実家で生活すると、毎回色々な種類の食べ物が出てきます。日本のインド料理ではあまりみかけないものばかり。お粥のもようなもの、パスタのようなもの、蒸しパンのようなもの、クスクスのようなもの、クレープのようなもの等、地域によっても様々です。

今日ご紹介するのは、南インドの麺類?パスタ?のようなもの。

タミルナードゥではsemiya upmaと呼ばれている食べ物です。主原料は小麦粉。パスタと同じセモリナ粉からできています。

野菜やスパイスを加えてスパイシーな食べ物として、または砂糖やココナッツミルクを入れて甘いデザートに。その活用法は様々です。

我が家では、インゲンやニンジン、玉ねぎなどの野菜、グリーンチリと共にスパイシーに仕上げることがほとんど。パスタと同じ原料ですが、全く異なる食感と味。日本のインド料理屋さんではなかなか見かけることのない、本場の家庭料理です。

パスタと異なり細くて短いため、すぐに柔らかくなります。なので、ゆで時間はほんの数分。あとは、香辛料と野菜と共に焼きそばのように炒めて出来上がり。

Semiyaの他に、同じセモリナ粉を原料にした粉状のsujiという食材もあります。まさにクスクスのようなもの。同じように香辛料や野菜と一緒に調理して、ぼってりとしたお粥?のような食べ物に。

インド料理といっても実に様々。インド人の人口増加に伴い、日本のインド料理屋さんにも沢山の種類の料理が並ぶようになりましたが、まだまだ味わったことのない料理が沢山あるはず。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 cocowaブログ

テーマの著者 Anders Norén