インドの乗り物  1


先日インドから帰国。滞在中、オートリキシャ、電車、バスなど

様々な乗り物を利用したのだが、どれもインドならでは!

1. オートリキシャ

小回りが利くオートリキシャ。近場まで乗り捨てするのに便利。

隣の車との間隔が数センチという、すれすれのところを、勢い良く前へ前へ進んでいく。

ぶつからないのが奇跡。

だから、絶対に顔や手足を外に出してはダメ。サンダルなども落とさないように注意を!

  

インドでの運転は”譲り合い”ではなく、”せめぎ合い”。譲っていてはちっとも前へ進めない。

2. バス

インドのバスはドアがないか開けっ放し状態。

前方はladies only。つまり女性専用席。

バスのガタガタ走る音、外から聞こえるクラクションの嵐、そしてバス内に大音量で流れているインド音楽。

様々な騒音が反響する中で、じっとりと汗を感じながらの移動。

    

3. 人力車

実家があるタミルナードゥ州では見かけないが、ニューデリーでは人力車が多く走っている。

おじさん達の脚力には感服。

  

学校帰りの子供達。一体何人乗るの!?

自転車をこぐおじさんは1人だけ。

もちろん電動式自転車ではない…
  

なんでもありなのがインド。

何度訪れても飽きさせないのがインド。

乗り物に乗ったり、見ているだけでも刺激いっぱいなのが、インド!

 

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です