インドの菜園 I ジャスミンの花


我が家の庭にミニインド菜園が。

夏限定ですが、カレーリーフ、コリアンダー、キーレ(食べられる葉っぱ)等が元気よく育っています。

 

今回は菜園の中で私が一番気にいっているジャスミンの話しを。

ジャスミンの花の香り、知っていますか?

ちょっと甘くてとても良い香り。心癒される匂いです。

夏になると我が家の庭には、毎朝ジャスミンの花が咲きます。

一日しかもたないので、毎朝摘んで部屋に飾っているのですが、

その前を通る度に、ふわっといい匂いが漂うのです。

何とも贅沢。

 

ダンナサマの故郷、タミルナードゥの女性たちは、

このジャスミンの花を髪の毛につけるのが習慣。

道ですれ違うと、いい香りがします。

下の写真は特別な日用。

普段は数十センチの飾りをちょこんと髪の毛に飾っています。

朝街へ繰り出すと、道端でこのジャスミンの花飾りを売る人々を沢山見かけます。

欲しい長さを伝えれば、その場で糸を通して作ってくれるのです。

 

花はインド人にとってかかせないもの。

フラワーマーケットなどへ行くと、色鮮やかな花々で様々な飾りが作られています。

神様にささげたり、お祭りや結婚式などに使ったりと、

花はインドで大きなビジネスとなっています。

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です