インドのブロックプリントデザイン


ブロックプリントとは、木で出来たスタンプのようなものを繰り返し押して、

生地の柄を作り上げて行く、インドの伝統的なプリント技法。

職人がデザイン画を基に木を削ってブロックを作り、

また別の職人が、そのブロックを生地に押して模様を作っていく。

聞いただけでも気の遠くなるような作業だ。

 

以下、Anokiの写真を拝借。

Anokiとは、インドの伝統的な技法を守りつつ、

ヨーロッパのデザインを取りこんだブロックプリント商品を数多くだしているショップ。

前回訪印の際、運営するショップのためにAnokiショップ(in Chennai)に立ち寄ったが、

欲しいものばかりで目移りしてしまった。

 

このブロックプリントでどんな模様が出来るのかというと・・・

IMG_1918 IMG_1919

IMG_1922 IMG_1927

 

ショップの買い付けがメインだったのだが、家族それぞれにも洋服を購入。

自分のために買ったワンピースがこれ。

IMG_1925

ダンナサマのシャツの柄も息子のシャツの柄も、どれも素敵だった。

写真のように手間と時間をかけてつくられた模様だと思うと、

大切に使わなくてはと、より一層愛着が湧いてくる。

 

ちなみにショップ用に購入したのは、こちら。

ランチョンマットやナプキンなども購入。

好評だったので、次回訪印の際にも立ち寄らねばと思っている。

cusioncover1

cussioncover2

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です