インドの結婚事情 III


インドの結婚はお見合い結婚が主流。

日本に滞在していた20代のインド人男性も、

休みをもらって母国に帰ったかと思ったら、

結婚式を挙げて戻ってきた。

もちろん家族ぐるみで決められたお見合い結婚。

本人は日本にいても、

結婚準備は両家で着々と進められていたということだ。

 

私たち日本人にとっては、何だか納得がいかない。

好きな人いたりしないのかな?

会ったこともない人と結婚していいの?

余計なお世話なのだが、どうしてもそんな疑問が拭えないのである。

IMG_2788

 

何故またこの話かというと、

先日ダンナサマの友人が婚約をしたから。

日本で知り合ったインド人で、

同じく日本に滞在していたインド人の女性と付き合っていた。

見るからに仲良しカップルで、

州や母語は違うけれども二人ともインド人でヒンズー教徒。

何の問題もないカップルにみえる。

だから、彼が婚約したという話しを聞いた時、

あの子と婚約したんだ!と、

お互いを知っているだけに喜びも大きかった。

 

ところが、結婚相手の名前を見ると・・・

あれ!?あの子じゃない・・・

早速ダンナサマに問いただす。

すると、

「そんなもんでしょ。」

というそっけない答え。

付き合っている人がいたとしても、結婚は別の話し。

家族同士の問題であり、お見合いが原則。

恋愛結婚はごく僅かなのが現実なのだ。

それを分かっていても、納得がいかない私。

二人は本当にそれでよいのか・・・

女の子は今どんな気持ちなのか・・・

余計なことばかり考えてしまう。

 

インド人の結婚観は私たち日本人のそれとは異なり、

理解するのは容易ではない。

いわゆる文化の違いなのだから、

自分の物差しではかってはいけないと頭では分かるが、

結婚観についてはどうもダメ。

恋愛結婚した方が幸せに決まっている!

好きな人と結婚するべきだ!

会ったことのない人と結婚だなんて論外だ!

という固定概念&先入観はどうにも消し去れない。

多分永久に理解は出来ないのだろう。

理解するのではなく、

彼らの価値観を受け入れる寛容さは持ちたいのだが・・・

今のところ、この話題に関しては

自分の価値観から逃れることは出来ていない。

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です