グラインダーでイドゥリ作り


前回、離乳食のブログでご紹介したイドゥリ。

今まで数回挑戦していたのだが、

成功したのは初めて。

3回目の挑戦で、やっとフワフワのイドゥリ(南インドの蒸パン)が出来ました!☆

 

生地の作り方は、ドーサとほぼ一緒。

お米 3カップ

ウラドダル 1カップ

これを一晩水に浸した後、グラインダーでペースト状になるまで挽く。

 

今まではミキサーを酷使していたのだが、

米や豆をペースト状にするには、ちょっと力不足。

でも、我が家にもやっとグラインダーがやってきました!

インドに帰国した方から譲り受けたもの。

IMG_4157

なんだこれ?と思う人も多いはず。

でも、これが南インドでは必需品。

一家に一台は必ずある。

中を開ければ、ちゃんと石で出来ている電動臼。

IMG_4159

時間はかかるが、確実にスムーズな生地を作ってくれる。

 

なめらかな生地が出来たら、塩を少々入れて、一晩おく。

夏は一晩で十分発酵するのだが、

今頃の寒い季節は2日ほど放置しておかないと、発酵しない。

やっぱり暑い土地の食べ物なのだと実感。

夏場は一晩で2倍くらいの分量に膨れ上がるが、冬はそうはいかないのだ。

 

発酵して、つ~んと豆の匂いがしてきたら、準備OK!

あとは蒸し器で加熱するだけ。

イドゥリ用の蒸し器というものがちゃんとあるのだから、ビックリ。

IMG_4144

フワフワの米&豆の蒸パンの出来上がり。

油を一切使わないので、とってもヘルシー。

 

さて、先ほどのグラインダー(電動石臼)だが、

インドの実家には、こんな大きな石臼がある。

grinder

タミルナードゥ州では、必需品のこの石臼。

ダンナサマに確認したら、ない家はない!のだそうだ。

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です