インド式子育て V 離乳食


久々のブログ更新。

友人に、インドの離乳食ってどんなの?

とよく聞かれるので、

今日はインドの離乳食をご紹介します。

 

まずは、便利離乳食。

ラギ粉、小麦粉、ムーング豆、フラックスシード、フェネグリークなどがパウダー状になっているもの。

水でとかしてから、2分ほど煮詰めるだけの、簡単離乳食。

乳児だけでなく、妊婦さんや授乳中のお母さんにもいいらしい。

わが子はおいしそうに食べています。

IMG_0838IMG_0841

 

そして、南インドの定番料理、イドゥリ。

米とウラド豆を挽いて発酵させた生地を、蒸し器で蒸したもの。

ヘルシーな蒸パン?のようなものです。

IMG_4144

大人はサンバル(南インドの定番豆カレー)やトマトチャトゥニなどをつけて食べますが、

離乳食には、お湯やミルクに浸してふやかすだけ。

でも、作るまでが重労働です。

作り方は次回またご紹介します。

IMG_4149

 

そして、インドの離乳食?というかオヤツ

これをミルクやお湯に浸して食べさせるようですが、

乳児にはかなり甘め。

インドの人々は砂糖や塩を沢山摂取しますが、

赤ちゃんの頃から味付けが濃いのかも。

IMG_4156

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です