ガネーシャの誕生日


今日は何の日???

日本では防災の日。

インドでは…

今年は9月1日がガネーシャ神の誕生日にあたる。

なので、今日はガネーシャフェスティバルでにぎわっているのだ。

 

ガネーシャといえば、日本で最も知られているヒンドゥー教の神様。

シバ神の子供で、ゾウの顔をもった神様だ。

タミルの新聞に掲載されていた写真をちょっと拝借。

ganesha3   Ganesh idol displayed in a shop eve of Vinayaka Chaturthi festival at Begum Bazar in Hyderabad on Wednesday>Express Photo by A Suresh Kumar.

GANESH AT SAIDAPET. EXPRESS/J.MAMOHARANDevotes taking huge ganesh idols in a truck on the eve of Vinayaka Chaturthi festival at Gulzar Houz  in Hyderabad on Wednesday>Express Photo by A Suresh Kumar.
TY03RANGA 

 

我が家ではタミルナードゥのテレビ番組をインターネット経由で見ているが、

今日はやはりガネーシャ祭のことばかり。

IMG_4059 (2) IMG_4062 (2)

IMG_4046 IMG_4050

ニュースで写っていた様々なガネーシャ像。

パソコンをしているガネーシャもいれば、チェスをしているガネーシャ。

そして、7-3分けのビジネスマン風ガネーシャまで。

なんともユニーク。

IMG_4055 (2) IMG_4056 (2)

 

タミルナードゥではこの3日間、ガネーシャの誕生を祝うのだそうだ。

そして特別な食事を準備する。

私にとっては初めてのガネーシャフェスティバル。

我が家でも、“ガネーシャの好きな食べ物”をAmmaが用意してくれた。

いかにインドの社会、文化、そして日常生活に根ざした宗教かがうかがえる。

IMG_4064 (2) IMG_4065 (2)

IMG_4066 (2)

茶色くて丸いのはスンダルというスイーツ。

白ゴマと黒砂糖をパウダー状にしてまるめたもの。

これが、ガネーシャの大好物なのだそうだ。

そのほか、豆と黒砂糖をペースト状にして米粉で包んだものや、

豆、米、ココナッツを挽いて蒸した料理などなど・・・

 

IMG_4067 (2) IMG_4068 (2)

料理が整ったら、ガネーシャの祭壇を準備。

フルーツと一緒に、ガネーシャ神の大好物をお供えした。

 

ガネーシャは以前から知っていたものの、

誕生日のお祝いがこんなに盛大に行われているとは知らなかった。

日本にいながら、ガネーシャフェスティバルを初体験。

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です