インド式子育て II あやし言葉


日本では犬は「ワンワン」と吠えるものですが、

アメリカでは「バウワウ」。

文化が違えば音の表現も異なるもの。

 

同じく、子供をあやす時に使う言葉もそれぞれ。

ベビーが泣いたりぐずったりしたら、どんな声をかけますか?

「よ~しよしよしよしよし・・・」といったところでしょうか。

 

タミル式は、これ。

「ジュ‐ジュ‐ジュ‐ジュ‐ジュ‐ジュ‐ジュ~」

ダンナサマが言っているのを最初に聞いた時、

大笑いしてしまった私。

そしたら、インドの両親揃って

「ジュ‐ジュ‐ジュ‐ジュ‐ジュ‐ジュ‐ジュ~」

と言っているからビックリ!

何だか聞き慣れなかったが、

今では気が付かないうちに

「ジュ‐ジュ‐ジュ‐ジュ‐ジュ‐ジュ‐ジュ~」

と言っている私。

息子も気にいっている様子で、静かになる。

 

リズムをとって踊らせる時は、

「ジ~ング チッカ ジ~ング チッカ ジ~ング チッカ ジンッ」

なんともリズミカル♪♪♪

 

インドから両親が来ている今、

息子を囲んで、様々な音が飛び交っている。

「ジュ‐ジュ‐ジュ‐・・・」

「はいはいはい・・・」

「チェーリチェーリ・・・」

「いちに、いちに・・・」

「ジ~ング チッカ・・・」

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です