インドのインフレと玉ねぎ


我が家で常備している野菜といえば、

玉ねぎ、トマト、ニンニク、ジンジャー。

玉ねぎとトマトはカレーにとって必須野菜。

どんなカレーを作るにも、ベースはこの2つ。

サイドディッシュだって、玉ねぎはかかせないのだ。

 

昨年末頃から、インドにおける野菜価格の高騰がクローズアップされている。

日本でも野菜が高くなったけれども、

インドでの価格の上がり方は比ではない。

現時点でどの程度上がっているのか定かではないが、

2倍とも5倍とも言われる高騰。

CCTV News

大きな原因のひとつは異常気象。

季節はずれの大雨で被害をうけたのだ。

今では他の野菜も高騰中。

トマトやニンニクの値段も上がっているようだ。

家計収入の50%以上を食費に充当している家庭が少なくない中、

この日々の食卓にかかせない野菜の価格高騰は、

多くの人々に大きな打撃を与えているに違いない。

 

異常気象以外の要因としては、

経済成長による需要の拡大の他、

闇のマーケットで高値で売られていたり、

高値で取引するために業者がストックしていたり・・・

 

AlJazeera News

私の好きなオニオンドーサ(南インドのクレープに玉ねぎを入れたもの)も

近々メニューから消えてしまうかもしれない。

 

下の図は日本とインドのインフレ率推移を示したグラフ。

ここ数年で急上昇しているのが分かる。

image

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です