ヒンドゥー教の祭壇


みなさんはクリスマスとお正月、どのように過ごしましたか?

我が家では、例年通りクリスマスは教会で。

子供たちの生誕劇を見ていると、

毎年クリスマスが来たという実感が湧いてきます。

 

お正月はというと・・・

先週土曜日1月15日は、ダンナサマの出身地、タミルナードゥ州のお祭り。

ポンガルと呼ばれるこのお祭りは、いわば収穫祭。

それだけでなく、タミル暦の元旦にあたる大切な日なのです。

初めて日本で行われたフェスティバルに参加し、

様々なショーを楽しみ、ポンガル(南インドのお粥のようなもの)を食べてきました。

IMG_3304 IMG_3308

 

2つの異なる宗教が我が家には混在しています。

歴代続くヒンドゥー教ファミリーとクリスチャンファミリー。

私たち両親から言い渡された結婚の条件のひとつは、

「お互いの宗教を尊重する」ことでした。

インドでも日本でも、お互い教会、寺院に快く送り出すこと。

そして、出来る限り二人で一緒に行くこと。

 

実際、インドに滞在していた時は、

Appa(お父さん)が近くの教会を探してくれました。

Amma(お母さん)も、教会には行ってる?クリスマスはちゃんと教会でお祝いしたの?

と気にかけてくれます。

残念なことに、今のところ近くにヒンドゥー教寺院はありません。

インドでも教会に行ける私に対し、

日本で寺院に行くことが出来ないダンナサマは、ちょっと可愛そう・・・

そこで、我が家のヒンドゥー教のミニ祭壇を、ちょっとキレイにすることに。

IMG_3294

インドの実家からムルガン神のポスターも送ってもらい、

祭壇とまではいかないまでも、ちょっとそれらしくなってきました。

 

ちなみにインド人の沢山いるアメリカのヒンドゥー教寺院はこんな感じ。

しかも南インドの寺院で、訪れている人のほとんどはダンナサマと同じ、タミル人でした。

IMG_0213 IMG_0208

IMG_0209  IMG_0197

IMG_0195 IMG_0199

 

アメリカと比べると、在日インド人数はごくわずか。

いつの日か、南インドの寺院が日本にも出来るのでしょうか???

それまでは、とりあえず我が家の小さな祭壇?神様スペース?で我慢してもらわねば・・・

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です