チキンカレー レシピ


先週&先々週、週末にカレーパーティーをしました!

南インドのカレーといえば、やっぱり豆と野菜のサンバルです。

でも、大多数の日本人にとって、カレーには肉が入っていて欲しいもの。

というわけで、メニューはチキンカレーに。

そして南インド色を出すために豆と米で出来たクレープ、ドーサをプラス。

 

今日は、ダンナサマが先週作ったチキンカレーのレシピをご紹介☆

でも、その時の気分でスパイスの種類も量も変わるので、

レシピと言えるような、ちゃんとしたものではなく、

分量も“お好みの量”というアバウトなものばかりですが・・・

 

1.チキンの下準備

① チキン(もも):2切れ(約600g)

→ 食べやすい大きさにカット

② ニンニク:お好みの量

③ しょうが:お好みの量

→ どちらもすりおろしておく。ペースト状のものを使ってもOK!

④ ヨーグルト:お好みの量

⑤ チキンマサラ:お好みの量

 

食べやすい大きさに切ったチキンに②~⑤までを入れて、

手で混ぜ合わせ、味をしみこませる。

ラップをかけて、数時間冷蔵庫でねかせる。

(前日にチキンの下準備だけして一晩ねかせると、より味が肉にしみ込みます!)

IMG_3082IMG_3085

2.材料をCUT

① トマト:3個

② 玉ねぎ:2個

→ 2~3cm大にカットしておく

(*後でミキサーにかけるので、適当な大きさで構いません)

IMG_3090

3.炒める

サラダ油が熱したら、以下のスパイスを投入。

① クミン 小さじ1

② カルダモン 5つほど

③ クローブ 3つほど(味が強いので、匂いが駄目な人は少なめで)

④ コリアンダー 小さじ1

⑤ ブラックペッパー 少々(入れすぎると辛くなります)

⑥ アーモンド 適量(今回は15粒ほど?もっと少なくてもいいかも。)

⑦ カレーリーフ 数枚

⑧ チキンマサラ(チキンカレー用のスパイスMix) 適量(この分量で辛さの調節を!)

⑨ カスリメティ(フェネグリークの葉を乾燥させたもの) 適量(大好きなので一杯いれました!)

 

*クローブとは、虫歯予防に効果がある、釘のような形をしたスパイス

IMG_3094

 

スパイスを炒めた後

カットした玉ねぎを入れて、黄金色になるまで炒める。

IMG_3095IMG_3096

玉ねぎがいい色になったら、トマトを投入。

トマトの形がなくなるまで炒めると、右の写真のように。

IMG_3097IMG_3100

4.ミキサーにかける

炒めた玉ねぎとトマトをミキサーにかける。

IMG_3101

5.チキンを炒める

ヨーグルト等に漬け込んだチキンを、“バター”で炒める。

チキンに火がとおったら、ミキサーにかけた野菜と一緒にして煮込む。

IMG_3092IMG_3103

そうすると

様々なスパイスの香り&味がするチキンカレーの出来上がり ♪

光の加減で色が違うけれど、上の出来上がり写真と下の写真は同じカレー。

IMG_3146 IMG_3145  

ドーサと一緒に食べてもおいしかったです。

体に良いスパイスがいっぱい入っているので、何だか得した気分。

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です