我が家の食卓


初めて会う人に必ず聞かれることがある。

相手がインド人であれば、まずはこの質問。

「結婚したこと、インドの両親は知ってる?親戚は?」

日本人にとってはビックリするような質問だが、

親の決めたお見合い結婚が主流のインド。

まだ両親には言っていない・・・

賛成してもらえない・・・

そんなケースが多いのだとか。

だから、日本での結婚式にインドの家族全員が出席してくれたことを伝えると、

みんな、眉間にシワを寄せた険しい顔から、ホッとした表情に変わる。


そして日本人、インド人共によく聞かれるのは

「家で何を食べてる?」

という質問。

・・・やっぱり毎日カレーばかり食べてるのかな?

・・・いつも甘い日本食を食べさせられてるのかな?

みんな結構気にしてくれる。


そこで、今日は我が家の数日間の食事を公開。

IMG_2721 IMG_2723

(左)ご飯に味噌汁にニラ炒め、サラダ、タンドリーチキンにキャベツのポリアル

この日は日印メニューに。

(右)大根のサンバル(南インドの代表的なカレー)

ベースは豆をつぶしたもの。 だから、栄養たっぷり。

IMG_3611IMG_2805

(左)この日は日本食ONLY。

唯一おいしいと食べてくれる魚、サーモンwithタルタルソース

そして煮物に野菜炒め・・・

(右)ムーングダル(緑豆)のカレーに ほうれん草のポリアルを添えて。

簡単に作れる豆と野菜だけのヘルシーカレー。

どちらのメニューも日本人好みの味☆


見ても分かるように、日本食を作ると何品も作らなければならないので大変。

それに比べてインド料理はカレーを作れば、とりあえずOK!

そう勝手に都合よく考えている私。

しかも肉魚ナシなので、お財布にもやさしい :)

食器も1枚だけしか使わないから、環境にもやさしい :)

そして、1回作れば2食分。

次の日は夕食を作らなくてもいいのだ。

なんて便利なメニュー!!!


もちろん、ミキサーを使ったりと、時間と手間がかかるインド料理も沢山ある。

スパイスだけでも何種類も使うのだから。

写真のタンドリーチキンは、インドで買ったミックススパイスを使用。

でも、インドのお母さんたちは、ひとつひとつスパイスを調合して作る。

サンバルに入れるスパイスだって、家によって調合の仕方が違う。

つまり、家庭によって味が異なるのだ。

”スパイス” と一言で言っても、

ホールスパイスを専用の道具ですりつぶし、パウダーにして使う人だっている。

だから、もともとインド料理とは、とっても時間と手間のかかる料理なのだと思う。


これから鍋のシーズン到来!

時間も手間もかからない日本料理、鍋。

冬になったら、1週間に1回は鍋かな~ :)

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です