インド食材 2


先日、東京からインド食材が送られてきました。

重い段ボールを開くと、こんなにビッシリ :O

残念ながら、福岡にはこのようなインド食材が買えるShopがないのです・・・

IMG_2776

何を注文したかというと、

忙しい朝のために

Rava Dosa ラヴァドーサ(具の入った南インドのクレープ)のパウダー、

Rava Idli ラヴァイドゥリ(具の入った南インドの蒸しパン)のパウダー、

これらのパウダーに水やヨーグルトを混ぜ、鉄板で焼けば、

簡単にオイシイ朝食完成です。

 

IMG_2777 IMG_2778

その他、ココナッツパウダーやサンバル(南インドの代表的なカレー)のための豆、

非常用に備えてレトルト食品も。

もちろん、ストックが切れたスパイスたちも到着。

ブラックペッパーやナツメグ、コリアンダーやカルダモン、アーモンドなど・・・

今や日本のスーパーでも様々なスパイスが売られていますが、

そのほとんどがパウダーもの。

ホールスパイスとなると入手が難しいのです :(

 

段ボールの中には

ダンナサマが懐かしさのあまり衝動買いした

ハーブ石鹸やスナックもありました。

探し始めると、これも、これも・・・

と買い物カゴが増えていきます。

 

私もアメリカにいる時、日本のグローサリーに行っては、

ポッキーなどのスナック、冷凍の魚の開き、お好みソースなどなど、

日本では買わなかったようなものまで、

懐かしさのあまりカゴに投入していたような気がします。

 

でも、アメリカで日本食を作るよりも、

日本でインド食材を見つける方が大変!!!

もちろん場所にもよりますが、

インド食材の多くは日本であまり使わないもの。

一般のスーパーでは売っていないものばかりです。

だから、インド食材専用のグローサリーは

我が家にとって、とても大切な存在。

 

我が家では、いつも東京蒲田にあるインドバザールで購入しています。

インド料理に興味がある方は、是非遊びに行ってみて下さい。

小さなスペースに、所狭しとインド食材が並べられていて、楽しいですよ :)

http://indobazaar.com/

 

IMG_2779 

そして、様々な食材の下には5Kgのお米が2袋。

布袋に入ったインドのバスマティライスと

タイのジャスミンライスです。

ビリヤニ(インドの炊き込みご飯)の時は、やっぱりバスマティ。

ドーサやタイカレーの時はジャスミン。

その他は出来るだけ入手簡単な日本米を。

という訳で、常時3種類のお米が我が家にはあります。

 

私はやっぱり日本人なのか、

インドやタイ料理に日本米を使うのには問題ありませんが、

日本食に日本米以外の米を使うのはNG。

お刺身にバスマティライス・・・

考えただけでも合いません。

おいしさが半減してしまいます。

 

やはり、その土地や気候、環境に合った

食事&お米が作られているんだな~と実感。

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “インド食材

  • Shreya Post author

    CAの方がインド食材は手に入りやすいね。
    Dosaの価格も東京の1/3だったし!
    あそこで買ったガーリックのピクルスが美味しかった♪
    何か必要なものがあればお知らせします。