ダンナサマは外国人 1


日本語が流暢なダンナサマ。

すっかり日本に溶け込み、

インドに帰れば 「顔も日本人っぽくなってきたね~」

とまで言われるように。

(→ 決してそんなことはない。どんなに目が悪い人が見ても、やっぱり顔はインド人。)

 

私自身、普段の生活のなかで

ダンナサマが外国人であることを意識することはほぼない。

ただ・・・

いろいろなお役所での手続きとなると訳が違う。

普段意識していないからこそ、フラストレーションが溜まってしまう。

 

以前、「インドから見た日本II 」でお伝えしたが、

スポーツクラブでカードを作らされた。

日本語での記入のみ。本人が書かなくてはダメ。

どうやって難しい漢字が並んだ住所を書けというのだ・・・

とにかく、申込書を書くだけでもイライラ。

 

すっかりカードのことなど忘れていたのに

先日2ヶ月以上もたってからカードが手元に届いた。

だが、私のカードだけ。

「JCBだから多分ボクのは発行されないよ。」

とダンナサマ。

カードを増やしたくないので、わざとJCBにしたのだが、

やっぱり納得がいかない。

 

数日後、こんな手紙が届いた。

「弊社規定のカード発行上の制約により発行を見合わせていただく事となりました。

【カード入会申込書】は弊社にて破棄させて頂きますが・・・・・」

 

発行上の制約???

それって「外国人」だから???

でも、他に何の理由も見つからない。

カードの引き落としは私もダンナサマも同じ口座。

ダンナサマの口座から引き落としされるようにしたはず。

私にはカードが届き、

予定通り私の使ったお金はダンナサマの口座から引き落とされる。

しかし、口座をもっている本人は

カードを持つことが許されていない。

 

収入のない私が許されないならまだしも、

支払い能力のある本人がカードを持てないのである。

どうしても納得がいかない。

あんなにイライラさせられて申込書を書いた挙げ句

申込書は破棄されることに・・・

私の怒りはなかなか収まりそうにない。

一方、ダンナサマは「やっぱり・・・」という反応。

私の怒りをなだめる役に。

 

JCBの規定なのかJACCSの規定なのかは分からない。

でも、JCBは以前も発行されなかった経験がある。

VISAは問題ないのに。

 

”いつかJCBをダンナサマの名前でGETしてやる!!!”

私の心の中では変な闘争心が沸き起こってきている。

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

One thought on “ダンナサマは外国人

  • Becky

    国際化志向の日本の本音はどこにあるのかしらと疑問を持ちました。
    アメリカのIowa州Orange Countyでの出来事を思い出しました。
    17年前日本人留学生がpoolに入ってきたら、地元の人たち一斉にpoolを
    出て行ったそうです。90%以上白人の保守的な人々の町だった。外国人に慣れてなかった。国際化とは国のバリアーを超えて人と人がHuman
    な成長を目指して交流することだとすれば、日本もまだ時間が必要なのでしょうね。