インドの動物たち I ~National Bird of India~ 5


先日、とある動物園で

美しい羽を広げている孔雀に出会った。

peacock1 peackck2

初めて見る、その迫力と美しさに圧倒され

感激してシャッターを押し続ける私に

「もうすぐ雨降るよ・・・急ごう」

というダンナサマの冷静な一言。

 

孔雀が羽を広げるのは、雨が降るサインなのだそうだ。

しばらくすると、本当に雨が降り始めた。

 

日本では動物園でしか遭遇しない孔雀だが、

インドでは野生の孔雀に出会えることも。

以前、ダンナサマが孔雀の鳴き声を真似してくれたが、

聞いたことがない私には、上手なのか下手なのか

似ているのか似ていないのか、

さっぱり分からなかった。

「へ~、すご~い・・・」 と私。

なんて便利な日本語なんだろう・・・

 

そういえばインドでよく見かけるペーズリー柄。

あれは確か孔雀の羽のモチーフ。

何といっても

孔雀はインドの国鳥なのだから。

 

ちなみに日本の国鳥はキジ

アメリカはワシ

オーストリアはツバメ

 

国鳥、国花、国旗・・・

国を象徴するものを調べるのも、またおもしろい。

国石というのも定められているそうな。

 

インドの国花は、日本は法では定められていないが菊、桜

ここまでは何となく分かるが、国石となると・・・

???

日本の国石は水晶

昔は高品質の水晶産出国だったらしい。

では、インドは???

なんと、真珠

新たな発見 :)

 

動物に話を戻そう。

以前紹介したムルガン神の乗り物は

この美しい羽をもつ孔雀。

高貴な動物なのだ。

 

ガネーシャの頭はゾウだし、

シバ神はトラの皮をまとい、首にはコブラ。

そして、ヒンドゥー教徒が大切にする牛を乗り物としている。

murugan3ganeshapic_shiva_a_27  

インドの人々と動物の関係・・・

調べたら結構おもしろい発見があるかもしれない。

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 thoughts on “インドの動物たち I ~National Bird of India~

  • yuko

    きれいな孔雀だね~羽を広げている時は、雨が降るサインだなんて知らなかった!!ダンナサマの冷静な一言がウケます。孔雀に比べて日本のキジは地味だな~

  • Shreya Post author

    きれいでしょ!!!
    我ながらキレイに撮れたと自己満足しています :)
    アジア圏はキジ科が多いらしく、孔雀もキジ科で日本の国鳥と同じ仲間。
    オーストリアの国鳥がツバメというのも、カワイイと思わない?

  • Shreya Post author

    私もビックリ。
    でも、インド人にはビックリではないみたい・・・