モザイクの国で見たインド


GWを利用して、姉たちの住むアメリカへ行ってきました :)

久しぶりの Sister’s Reunion☆

今回はLAで集合。

ダンナサマも一緒だったので

初めてLAのインド料理店や食材店も覗いてみることに。

日本と比べてインド人が多いため

食材も種類が豊富!!!

しかも安い!!!

:)

ランチで食べたドーサはUS$3

その安さにみんなでビックリ!

日本だと安くても1000円はするのに

・・・

アメリカに住むインド人の人口は爆発的に増えているらしい。

仕事のため移住してきた人々を初め、

アメリカで産まれたインド人の人口だって増えている。

もともとダンナサマも、インドからアメリカへ行き、

IT技術者として国勢調査局の仕事をする予定だった。

その頃の同期や同僚の多くが、今アメリカで働いている。

甥っ子たちの小学校では、

インド系の生徒たちが何人もいる。

もちろんアメリカ生まれの子供たちだ。

/

そんな状況だから、インド料理店や食材店が沢山あり

インド人のコミュニティーも大きいのは当然といえばそうなのだろう・・・

でも、Hindu Templeの大きさには在米インド人も驚いていた。

IMG_0207IMG_0209

IMG_0208 IMG_0213

緑に覆われた山の中に突然現れた、このTemple

一歩足を踏み入れると、そこはインド一色だ。

サリーを着た女性が熱心に祈りを捧げている。

:)

南インドのTempleで、

ダンナサマと同じ言葉を話す人々で溢れかえっていた。

IMG_0198 IMG_0199

IMG_0194IMG_0196IMG_0201

Little India にも立ち寄ったが、その大きさにまたビックリ!

サリー専門店もあれば、バングル専門店、ジュエリー専門店・・・

もちろん食材店やレストランもひしめき合っている。

/

Pioneer Blvd という道の両側にインド関係の店舗が並んでいるのである。

車で移動しないと足が疲れてしまう。

/

レストランも働いている人、食べている人、全てインド人。

何だか私だけがういていた

:-(

Hollywood観光をし、ランチにペルシャ料理を食べ、

日系コミュニティーのバスケットチームを応援しにいく。

夕食はお気に入りの日本料理店で。

次の日はインドのお寺へ行き、昼はメキシカン、夜はハンバーガーをほおばる・・・

アメリカでそんな1週間を過ごしてきた。

いつも通りといえばいつも通りだが・・・

アメリカは”モザイクの国”であると、留学時代に教えられた。

以前はサラダボールとも言われていたが、

今はサラダのように1つ1つの種類が単独で存在しているのではないのだと。

むしろ、様々な人種が混ざり合って、

お互いが、それぞれの色を出して

モザイクのように1つの絵を作り出しているのだと。

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です