Spice & 食材Ⅰ


以前、キャベツポリアルのレシピを紹介しましたが、

インド料理には、スパイスがつきもの。

日本料理ではあまり使わない調味料や食材を沢山使います。

:)

いったいそれって何?という質問を頂いたので、

今日は、私がよく使うスパイス&食材(第1弾)をご紹介します

1.マスタードシード

この黒い粒を油で炒めると、パチッ!パチッ!と音をたててはじけます。

弾け始めたら、豆や玉ねぎを入れて一緒に炒めたり・・・

または、

それを、出来た煮物・炒め物の上にかけて、香り付けに使います。

とにかく使用頻度の高いマスタードシード。

我が家では、塩やこしょうと同じく、

IKEAで購入したスパイス入れに保存しています!

img_3832 img_3831

 

カワイイ粒々ですが、ただ嫌なことが1つ・・・

パチパチと勢いよく弾け るので、

キッチンまわりがすごく汚れてしまうのです。

キッチンの床に、この黒い粒々が落ちていることもしばしば。

パチパチと弾け始めたら、フタなどでハネを防止しようと、

いつも格闘しています。

いい方法があれば、是非教えて下さい!!!


 

2.クミン

大好きなので2番目に載せてみました。

個人的には、ホールクミンではなくクミンパウダーの方が好きです。

くつくつ煮詰めたお野菜にクミンパウダー&ココナッツパウダーを入れると、とってもおいしいですよ。

ニンジンだって美味しく食べられます。

 img_3839 img_3837

 

3.Chana Dal (チャナダル)

”ダル” とは ”豆” のこと。

ベジタリアンにって、ダルは貴重なたんぱく源です。

チャナダルは赤ひよこ豆をひき割りにしたもので、

南インドではよく使われる豆のひとつです。

img_3834 img_3833

 

 

3.Chana Dal (チャナダル)

”ダル” とは ”豆” のこと。

ベジタリアンにって、ダルは貴重なたんぱく源です。

チャナダルは赤ひよこ豆をひき割りにしたもので、

南インドではよく使われる豆のひとつです。

img_3836 img_3835

ドーサ(南インドのクレープ)につけるココナッツチャトニを作る時や、ココナッツペーストを作る時など、この豆をミキサーでペースト状にして使います。

香ばしくて、そのまま食べられる手軽さが魅力です。


 

5.Moong Dal (ムーング豆)

実は・・・

この豆を私は使ったことがありません。

存在を忘れていました。

いや、その存在さえ知りませんでした。

Ammaが来日した際に持ってきてくれたのですが、

この豆を使うレシピを教えてもらい損ね・・・

使い方が分からず、ずっとキッチンの奥に潜んでいたみたいです。

 imageimg_3840 

先週末、そんなかわいそうな ”この子” の存在をダンナサマが見つけ、

早速ポンガルという料理を作ってくれました。

ご飯と一緒にこの豆を炊いたのですが、

それがそれが、とっても

美味しかった!!!

この豆は緑豆と呼ばれ、栄養価が高く、消化がとても良いのだそうです。

なかなか豆を摂取するのは難しいですよね・・・

でもご飯に混ぜて炊けば、ご飯も甘くおいしくなるし、たんぱく質もとれるし、一石二鳥です。

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です