印パ会談&インドMovie 1


印パ会談

2月25日はインド・パキスタン関係において、重要な日でした。

日本ではあまりニュースになっていませんでしたが、

14か月の間凍結していた印パ対話が再開されたのです。

・・・

2004年1月の印パ首脳会談から5年弱続いた対話でしたが、

08年のムンバイテロを機に、対話停止となっていました。

ムンバイ同時多発テロ、覚えていますか?

外国人向けのホテルや鉄道の駅など複数の場所で爆破があり、

日本のTVでも

タージマハルホテルで起こった爆破について

毎日のように報道されていたのを思い出します。

///

今回の対話復活について、記事を見つけたので、ご参考まで。

http://www.afpbb.com/article/politics/2701867/5399636

///

今後、核保有国である両国の対話がどう進むんだろう・・・

テロは今後も続くのかな・・・

5年前は私にとって遠い国の遠い出来事でした。

でも今は違います・・・

仕事でよく通っていた、見慣れたStreetで連続爆破事件が起きたのは08年5月。

南アジアの人々と一緒に仕事をしていた4年間で、

遠い国は私にとって近い国となっていました。

インド映画

ちょっと話しは飛びますが、私の好きなインド映画を2つ紹介します。

1.Bombay (ボンベイ) 1995年 Tamil Film

160-652

周りの反対を押し切って結婚した、HinduとMuslimのカップル

そして、その家族のストーリーが、

実際に起きた宗教暴動を背景に描かれている感動作!

2人の間に産まれた双子の兄弟

一人にはHinduの名前、もう一人にはMuslimの名前がつけられます。

HinduとMuslim間の激しい宗教暴動に子供たちも巻き込まれていきます。

僕たちはMusulimなのか、それともHinduなのか・・・

Hindu & Muslim Family

Climax/hold hands after riot

2.Veer-Zaara 2004年 Hindi Film

veer-zaara4

インド人士官とパキスタン人女性との、切ないlove story。

俳優カーンのワザとらしい演技に最初は嫌気がさしていましたが、

いつしかストーリーに引き込まれていました。

お互いが思い寄せつつも叶わない恋愛・・・(見ている方はちょっとイライラ)

しかし数十年後に再会した時、

お互いがお互いを思い続けて人生を歩んでいたことを知ります。

数十年ぶりに再会する場面でかかる音楽、”tere liye…”

これは、Hindi語で「あなたのために・・・」という意味なんだとか。

以下のサイトをクリックすれば、ちょっとインド気分に!(踊りナシのしっとり系音楽です)

veer zaara tere liye

インド人にとって、異なる宗教との共生は、

ガンジーの時代から掲げられていた理想かつ課題。

Hinduが80%以上を占めるインド。

でも、Hinduはインドの国教ではありません。

最後に・・・

タミルナードゥの公共バスで乗ったバスで、こんなものを発見!

Muslim, Hindu, Christianのシンボルが一緒に飾られていました。

3 religion

Share

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

One thought on “印パ会談&インドMovie